HOME | 集客の考え方

ONLINE SEMINAR

[期間限定]オンラインセミナー

コロナの影響により開催中止となっている展示会。現在再開に向けて、業界団体等によるガイドラインの策定などの動きが出ています。企業にとって、展示会に出展することは、短期に取引先を獲得するためには有効な手法。経済的に不安定な今だからこそ、必要な販促手法と言えます。本セミナーでは、出展に際し、どんなブースにすれば出展成果が出せるのか、その考え方の説明を行います。
通常は、有料で行うセミナーを今回は期間限定で無料配信いたします。(10月末までを予定。その後有料化を予定しています)


[第1部] 展示会ブースセミナー[特別編]
「出展成果」を出すための展示会ブースの考え方

初めて展示会に出展される方への基礎知識をはじめ、展示会のこれからについてお話いたします。また、当社の紹介部分では、実際に当社にてデザインした事例をベースに、どのように出展の成果を出したか、その考え方の解説を行います。単独ブースの事例をはじめ、ギフトショーでのNIPPON QUALITYなどの合同出展ブースの考え方など、地方自治体の方、中小企業支援団体の方向けの話も行っています。
 
第1章 はじめに
第2章 展示会のこれから
第3章 プロフィール・事例解説
→単独出展ブース・合同出展ブース・試験開催[PHASE]について等


[第2部] 展示会ブースセミナー[特別編]
「出展成果」を出すための展示会ブースの考え方

第2部では、展示会ブースを検討する上で具体的なブースデザインの手法をお伝えします。第4章では、ブースを考える際に軸となる基本的な考え方の解説。そして第5章では、展示会出展で成果を出すためには必ず押さえておかなければいけない、3つの事項の解説。そして、その他皆さんの出展時に役に立つであろう項目を4点お伝えいたします。
 
第4章 展示会ブースの基本的な考え方
第5章 ブース集客の「基本3原則」
第6章 その他の工夫


LOGICAL DESIGN

ブース集客の考え方
POINT-01

自社ブースに集まらない「5つの理由」

展示会に出展したが、思うように来場者がブースに集まってくれない。このような悩みを持つ出展社の方は多いと思います。当社は日頃様々な展示会場を歩いている中で、また、実際に日常的にブースが集まるための考え方について検討している中で、来場者が集まらないブースにはいくつかの共通点があると感じています。この項では、その来場者が集まらない理由について、大きく下記の5つに分けて記載してみました。

 

READ MORE>

  

 

POINT-02

集客を実現させるブースづくりの「基本3原則」

自社ブースに集客できない理由を踏まえて、まず自社ブースに最小限しなければいけない工夫を当社では「基本3原則」としてセミナーでお伝えしています。その3原則とは、最小限これだけのことを押さえていればある程度の集客は期待できるが逆に言うと、これら3つのことを押さえていないと自社ブースに立ち寄っていただくことは難しくなる、という項目になります。

  

READ MORE>

 

 

POINT-03

ブースデザインの方針「5つのキーワード」

ブースデザインを考える上で指標にするべき5つのキーワード。これらのキーワードを検証しながらブースをつくることによって来場者が寄って来やすくなるブースになります。ブースを考える際には常に念頭に置いて検討してみてください。

READ MORE>

 

 

POINT-04

ブースデザインの「前提条件」

ブースデザインを考える時、その前提とするべき事項があります。それは、「来場者の気持ち」 会場の中を来場者の方々が見て回る時、どのように考え、どのように行動するのでしょう。そのことがブースデザインを考えていく上では重要な指標となるのです。

 

READ MORE>

 

 

POINT-05

ブースデザインの基本10項目

ブースデザインを考える時、その前提とするべき事項があります。それは、「来場者の気持ち」 会場の中を来場者の方々が見て回る時、どのように考え、どのように行動するのでしょう。そのことがブースデザインを考えていく上では重要な指標となるのです。

 

READ MORE>